おすすめ お客様に確認をとるフレーズ

母に誕生日のプレゼントでスマホを送った

LINEやらフェイスタイムなどをしたいと思った

のが、きっかけだった。

母はガラケーは持っていた為あまり抵抗は

なさそうだか、お初の物だから興味津々までは

良かった。

スマホの指南をしたいのだが時間がない為

とりあえずフェイスタイムができればと

軽い気持ちで電話してみると...

そもそも電話に出れない😅 ていうかどう受話

器を取れば?いいのからだった。

もう一台のガラケーに電話しつつ スマホの受

話器の緑を押してと言うと、

 

ガツン ガツンと押すと言うより叩く始末。

 

これは、隣で教えないと無理と痛感したが

なんとか押すのを触れてみてに変えると、

フェイスタイムをする事ができました

 

ここにも密接に教えられないコロナの影響でてますね😅😅😅

 

自分がわかっている事とお客様が理解している

事はかけ離れている場合がある。

特にお客様にとっては初めての言葉は理解しず

らいですよね。

 

そんな時は

 

ここまで何となく大丈夫ですか?」

 

と優しく聞いてあげましょう。そして3秒待っ

てあげるのです。

少なくてもこの確認作業は三回は行うのが

いいと思います。そして

営業マンから「この部分はお客様から良くご質

問がありますが、大丈夫ですか?」

という感じで寄り添ってあげる愛の手いれて

みてくださいね。

 

最後まで読んで頂き感謝。

 

ご質問などありましたらお気軽にコメント下さいね😊