おすすめ 工夫をする

コロナが、くすぶっていますね。

そして東京アラートとなるのかも、しれません。

道を歩いていると、20メートル間隔位で

「時差出勤」やら「発熱運転禁止」などの

立て看板を見る。群馬県が立てかけて ているのだろう。

 

最初はそんなこと言われてもとか思ったりも

していたが、何度か見ているうちに 

こう思いました。

 

コロナのおかげで人間は成長する

 

というか どれだけプラス思考で物事を考える

かが、今後ん豊かにするかの分かれ目になると

思います。  

前代未聞の未曾有の不安を楽しんだ人が

豊かになる。

どういう考えを選択するのか、選ぶのか

楽しんで試す事が良い展開になると思います。

 

どうせダメだと思って試してみるのも

いいかもしれませんね😊

 

最後まで読んで頂き感謝。

 

おすすめ 今後はリモート営業

今後の営業方法について昨日考えてみました。

お客様へのアプローチはお手紙や電話、そして

訪問が必要不可欠と思う。

ただ、深い話などはお客様に時間が無いと

ご説明などはできない。

それをどうするかとなると、やはりSNS

使ったリモート営業が必要になると今後は

思ってきた。

リモート営業というとテレビ電話やLINEや

ズームを使ったもので敷居が高い感じはあるが

一つのツールとしてまずは試してみるの良いと思う。

基本は手紙、電話、伺った証拠を残す訪問をし

ていく、その中で反応のあったお客様に

「コロナ対策兼ねてるので説明しずらい点は10分位LINE電話いいですか?」や

「コロナ対策もあって次回は資料を使ってご説明しますのでズームアプリをつかって

テレビ電話よろしいですか?」

 

と試していくのが良いと思う。

いいですよと言ってくれるお客様必ずいます。

 

ピンチはchanceですよね😊

 

最後まで読んで頂き感謝。

 

おすすめ 予想される今後の...

日課の散歩をして、ぬるめのお風呂をつくり

入ってみた。気持ち良いですね〜😊

さらにそこに真水を蛇口からいれると、あたたかいお湯の中での冷たい水を感じるって

最高ですよ。

ありそうであまり体験していない感覚なので

ぜひ試してみてください。

 

予想される今後のアプローチ。

初回訪問でのお客様との実質的な距離感には気をつけなければならない。

 

こんな体験をした。

外壁ペンキ屋の飛び込みの営業マンがきた。

「はぁーい」と玄関を開けると2m以上

離れた所に

営業マンが「お世話になります。〇〇会社の...」

と挨拶をしてきた。

話を聞こうにも距離が遠すぎて入ってこないし

面倒だから断ってしまった。

 

飛び込みの営業マンからするとかなり死活問題

だと思った。

 

相手の距離を、縮めることができない

実質の距離感ができないのにお客様の心を

掴むことができるわけがない。

 

もはや営業マンは必要ないものとなって

しまうのだろうか😅😅😅

 

自分の中で問題提起をして少し考えてみること

にします。

 

最後まで読んで頂き感謝。

 

おすすめ 自分への振り返り

コロナとどう付き合うかが今後の課題だと

至る所で聞きます。

国も会社も個人も対策、対策でやる事がどんど

ん増えるが仕方ない事だか....

 

ただ、日本は対策を取るとか増やすとか得意だが 減らす事は不得手だと思う。

何も減らさずに増やせばそこで働く人たちが

また大変になる。そしてお客様に対してのサー

ビスも疎かになるが、会社のトップなどは

それでも対策はしたからみたいに意気揚々と

している。

 

お客様は顧客第一やお客様本意などを

振りかざし無茶難題をいってくる事が多くなる

かもしれない。(言い過ぎかもすみません)

 

自分が考えているのは、そんなことになっても

覚悟して受け入れる気持ちはなお一層、今後は

持たなくてはいけない。

 

昨日まで常識が今日は使えないとか当たり前の

ようにでてくるような気がしてならないから

 

国がいってるから

会社がいってるから

友人の〇〇がいってるから

周りがそうだから

etc

 

こういう考えかたは少し危険かもと受け入れて

自分がどうしたいか、

どうするべきか、

今の力でどこまでできるのか

などを理解して

 

いつでも対応できるようになりたい😊

 

最後まで読んで頂き感謝

 

 

 

おすすめ 復習 人の根底心理 褒められると

私の実家は自営です。店番を頼まれることが良

くある。そんな時に限ってお客様が来られる。

いつもは来ないのに〜😊

 

 

しかし、困った様子でお婆ちゃんに言われたので、自分の持てる知識で応急処置をすると、

ありがとう、助かったよといわれた。

なんだかいいことしたなぁ〜

尚且つ お代は?といわれ、

私:「いやいや、素人なんでお代はいりませんよ

様子を見てもらって午後ならプロの親父がいま

すから来てみてください😅」

お金を頂くということは責任も持つことだし

改めて思いつつも、少しお役に立てたと嬉しく

思った。

 

 

 

人はどんな事でも褒められると嬉しい😃

 

これは人の心理の中で根底にあります。

これを、しっかりと解っておく事がひじょうに

大切です。

 

ポイントはどんな事でもです。

よく褒める事がない時はとか、どこを褒めれば

などなどよく聞きます。

 

それでも、苦手なんですという方におすすめな

のは、まずは玄関にある物を褒めるです。

熊の置物や孫さんの賞状や何か置いてあります。 

 

簡単です。

営業マン:「あっ 熊の置物ですね!」と

                「結構高いですよね」とか

いえば良いのです。

何かお客様は言ってくれます。

 

そしてとりわけ、褒める物が見つからない時

その時は 目の前のお客様を褒めるのです。

 

例えば 「爪がきれいですね。」

「お肌きれいじゃないですか!」

「お若いですね!」

などなどです。

これを使う時は、タイミングが大切です。

でも、怖がらず使って下さい。

お客様は悪い気持ちはしませんから😊

 

まとめると、どんな事でも褒められたら相手は

嬉しい、そしてこちらに好意を持って頂けると

言うことです。

 

最後まで読んで頂き感謝。

おすすめ 笑顔は無敵

母親の友達(78歳)が来て面白い話をしている。

散歩道に名前をつけたという話だ。

名付けてヤング通り!!

 

坂道がキツいのがヤング通りで 坂道が優しい

のがシルバー通りらしい😊

面白いくシャレがきいたネーミングと思った。

元気に良い発想がでるのはやはり体を動かして

いる人なんですね。

 

そして、元気な人は顔の表情が豊かですね。

笑顔が素敵です。

笑顔は人を嬉しくさせ、警戒心を解きますね。

笑顔はとても大切なコミュニケーションの

要件ですよね。

 

さて、自分の笑顔はどうだろうと

まじまじ笑顔をみてないですね。

洗面所で顔を洗ったら笑顔を一回してみる。

午後にトイレに行ったら手洗いをしっかりして

笑顔をしてみる。

1日2回笑顔の練習が出来たら、素敵な人に

なれると思います。

45歳の私が仏頂面だとシャレににならないですもんね🤣🤣🤣

 

簡単ですから、試してみてくださいね。

 

最後まで読んで頂き感謝。

 

おすすめ 実行してみてわかること

Google検索して調べ物していると消えてしまう

(落ちてしまう)現象が昨日から現れた。とって

も不便でならない。やはりコロナと同じで普段

出来てたことができなくなるとストレスを感じ

る。兎に角原因と対処法を探さなければ...

 

 

やってみてわかることがあります。

ある人からきいたのですが自宅勤務をしてみて

なぜ今までオフィスに行ってたんだろう〜と

気づいた会社など典型的な例ですよね。

 

そして、継続してみてわかることもあります。

言われた通りにやってみて、しっくり行かないことがあれば二回三回それを試し、だめなら

修正する。

 

でも二つに共通するのは実行をしているという

こと

兎に角試す。どんなことでもいいから試して

みましょう。三日坊主になろうとも

 

やり始めたら周りに言うのも続けるためのコツ ですよね。こんなことしてると公表して

続ける仕組みを作るのも一つの方法です。

 

試したいこと、続けたい事を周りの人達に

伝えていきましょう。

 

最後まで読んで頂き感謝