保険営業フレーズ大学

成約率を5%upするおすすめ営業フレーズ

おすすめ営業のコツ 格下からのヒント

仕事などで行き詰まっている時、悩んでいる時

など、売れてる人に教えを乞うというのは、

よく聞きます。

 

しかし、ある程度自分自身で結果が出せる時や

ある程度の経験を積むと、教えを乞う事が、

出来なくなる人がいます。

それは、積み上げてきたプライドや、地位、

実績などが邪魔をします。

 

そんな時に、格下の者と一緒に同行してみて

下さい。 特に二、三年しか経験のない格下の

営業マンと回りましょう。

 

同行の時のコツは、今日は自分はフォローに

回るから、メインで営業してね。と伝えてみましょう。

 

格下の営業マンが一生懸命営業する姿や、

あきらめない気持ち、意外な言い回しなど

ヒントになる事が、沢山あるはずですよ。

 

誰もが格下の時は必ずあります。

そこには、お客様と対峙して、なんとかしよう

とする格下の根性をもう一度見ると、大切なも

のを思い出させてくれるはずです。

 

私も2年目の営業マンと久しぶりに同行し

勉強になる事、気付かされる事、ありました。

 

感謝🙏

おすすめ営業のコツ  テレアポ応酬話法

株などでドルコスト平均の買い方は気が楽になる

 

今の価格より下がるかもとか

早く買わないともっと上がるとヤキモキしなくて済む

そして、毎日毎日少々な額を買う。

 

コツコツが良いですよね。

 

普段コツコツ努力するのが良いと分かっているのに人は欲が絡むと途端に自分を見失うし焦る

のでしょうね。

 

テレアポで、よくある話法の中で

 

営業マン「保険の内容の確認して頂いてるの

で、お伺いをさせて頂いてます。」

 

お客様「私は結構です。」

 

チーン😭 あるあるな断りですよね。

 

お客様からのこの時のお断りに

 

営業マン「ありがとうございます。承知しました。(2秒間をとって)

それでは保証内容はご理解頂いていますと報告いたしますね。」

 

お客様「そう言われると、証書見ないとわから     ないわよ」

 

営業マン「来週はお近くで仕事しているので

ご迷惑でなければ伺えますが...」

 

という感じになることがよくあります。

 

お客様に断られても一言添えてみる気持ちが

大切です。

良い展開になることもありますから

 

最後まで読んで頂き感謝😊

 

おすすめ営業のコツ 結果が出ない

先日、ふとしたことから美術館に行った。

 

竹久夢ニに出会ってきた。

絵画や字体など素敵な感じがしたが、私には

才覚がなく、すぐに出口にまっしぐら😅

それでも、わかったことがある。

最後まで自分の好きなことをやり切るには、

兎に角たいへんな事なのだ。

 

仕事に限らずだが、結果が出ない事は多々ある

 

というか、出ないのが当たり前なのかも知れない。

 

なぜ、

一生懸命してるのに

毎日続けてるのに

良くなろうと勉強してるのに

こんなに頑張ってるのに

などなど思う。

 

結果を出す

 

これに縛られるとロクなことない。

 

その努力が楽しい

それをすると一人の人がよろこぶ

それをすると自分の気持ちが良い

それを伝えると何処かの誰かが喜ぶ

それをすると自分がワクワクする

などなど

 

結果が出ない前に、その辺りを見直してみる

といい方向にいきます。

 

自分自身も、忘れていたので今日から

やってみよう!

 

最後まで読んで頂き感謝😊

 

 

 

 

 

おすすめ営業のコツ 自転車保険で思ったこと

2021年4月から群馬県では自転車保険が義務づけられている。

娘の学校からも、案内が届いた。

ほとんどの人が学校案内の保険に加入して

しまうだろう。

 

なぜなら年間で1000円位だし

今入っている保険を確認するの面倒だし

保険を見定めるの面倒だし

などなど、楽な道の方、安心の方に歩いてしまう。

 

このお客様の心理をビジネスチャンスと捉えた

営業マンは非常に筋がいい。

ほとんどの営業マンは安い保険取っても仕方ないと思ってしまう。

 

だか、できる営業マンは、お客様に会えるチャンスと、捉えることができる。

お客様に会あること自体が、既に成功と

信じて疑わないのだ。

 

お客様に会えて、自分の良いと思う情報を

伝えられることに価値を置いてみる。

 

お客様に会える事こそが千載一遇のチャンス

と何人の営業マンが理解しているだろうか

 

私も気をつけなければならないですね。

お客様がいて、初めて営業マンは成り立ちます

 

最後まで読んで頂き感謝😊

おすすめ営業のコツ 営業外伝

 

日常愛煙しているiQOSが壊れた😅

LINEでカスタマーセンターに問い合わせると

オペレーターが返信してチャットが始まりました。

ひと昔なら電話をかけて、不通だったり、何度もかけ直したりが、日常茶飯事なのに

いよいよ使いやすいサービスになったと

思いました。

反面、そのサポートシステムを理解できない人

使えない人は、従来通りの不便さ、遅さを

覚悟しなければなはない。

今後何をするにも、スマホは欠かせなくなる

と確信しました。

 

また、LINEのやり取りも、簡潔にすみストレス

なく終わると、その後、営業の案内などもあり

ピンチはチャンスと考えていることは素晴らしい。

お客様に合った提案、問題解決、寄り添う営業

とは、この形なのかもしれないですね。

 

まとめると、今後の営業は売ってからがひじょう重要であると言うことだと思う。

兎角、営業マンは売るまでを考えがちだから

その一瞬は良いが永遠には続かない。

ファンになってもらえないから

 

今も昔もアフターフォローの重要性と

その商品、サービスを知ってもらうこと、

知ってもらい続けることが今後の営業には

不可欠になる。

 

その為には、メール、SNS 、広告などなど

必要になりますね。

 

最後まで読んで頂き感謝😊

 

おすすめ営業のコツ 真の笑いとは

会話を盛り上げるには、受ける方の笑い方が大切。 激しく笑う 楽しく笑う 体を使って笑うなどある。

その中でも一番大切なのは、しっかりと目が

笑っているかだと思う。

目が瞳がしっかり笑っている事で相手も

共感してくれているとわかると思う。

難しいかもしれないが、意識をしておくと

良い癖になりますよ。

 

今はコロナ禍だからこそ、目の印象がものすごく重要になってきます。

 

お客様と

一緒のところで笑うこと

笑顔でお客様に相槌を打つこと

笑顔で返事をすること

 

なぜか、売れないなあとか警戒心が解けないなあと思ったら

笑顔を見直してください。

大切なのでもう一度、

目が笑っていますか?

 

最後まで読んで頂き感謝😊

 

おすすめ営業のコツ 蛇足

蛇足とは余計な事、物をつける意味だか

営業トークにもある。

んん とうなづくだけでいいのに

 

そこに+αしてしまい、挙句に断られるか

考えておく

と言われてしまうことがある。

 

そして、

初めての営業マン、

慣れてきた頃の営業マン、

売れなくなってきた営業マン

 

は結果を求め過ぎてしまう。

今月はいくらやるなど、と心に強く思ってしまう。

契約が欲しいと心に強く強く願うことこそが

 

     蛇足

 

なのです。

 

私もこんな想いを強く想いました。

そして、敗戦、敗戦に次ぐ敗戦

環境が悪いとか、センスが無いからだと

 

自分が悪いのだとわかっているのに、

この職業を選んだのも自分なのにと

 

お客様は今日契約しなくてもいい

あなたから契約しなくてもいい

考えとくと言ってもいい

断ってもいい

営業マンが契約取れようが取れまいが関係ない

 

お客様の特権なのです。

 

これはどんな営業マンでさえ平等の事です。

 

厳しい言い方をはじめてしましたが、事実です

この事実を私たちはしっかり認識しておきましょう。

 

そして、契約が欲しいと、強く強く心に出た時は、

 

鏡の前で、ニコッ!

と笑う練習を3回しましょう。

 

不思議と流れが少し変わります。

 

簡単ですからまたしてみて下さいね。

 

最後まで読んで頂き感謝😊