おすすめ NEWテレアポ+α

雨が止んでいる。そして晴れて来ました。

降っているときは 嫌だなあ〜と思い、晴れた

らなんだか清々しい気持ちになる。

止まない雨は無いと言うが、言い換えると時間

で人の気持ちも変わる日がきっと来ると

今はそう思います。

 

9日ぶりのブログです。色々な経験をしてました。人間生きていくのは旅ですね。

 

 

今後のテレアポは少し考え方を変えなければ

ならない。

 

以前はアポを取りお客様に会うというのが主流

だったが、これからは、電話を掛けてお客様

自身に選んでもらうということになるだろう。

 

お客様に会うことが前提のアポからお客様に

動いてもらうにはどうするかが肝になる。

 

それは、訪問するのか、誘致するのか、リモートなのかお客様選択してもらう。

でも、依然として少しだけお客様の背中を押す

スキルは必要と思う。

 

テレアポで+αのフレーズは、

「コロナ対策のため、恐縮ながら、訪問、ご来場、リモートを選んで頂きたいのですが...」

 

「恐縮ながら三密をさけるため...」

 

など会わなくても手続きが出来るような事を

示す事でお客様の安心感を担保しなければ

ならない。

その上で必要なニーズまたは、お客様にどう気付いてもらうかがポイントになる。

要はお客様から質問を受ける事ができるかどうかだ

 

コロナ対策のため訪問は難しいとしながらも、

訪問する事も可能ですと電話での会話がなれば

成功です。

 

コロナ対策をアポの段階でいわなければ、

お客様に簡単にコロナだから会えないと

断り文句を言われてしまう世の中になったと

いう事をまずは理解した方が良いと思う。

 

そのために何をするか、何があれば今後の

NEW normalに 役に立つお知らせなのか

を常に考える事が大切です。

 

最後まで読んで頂き感謝😊