おすすめ営業のコツ  伝え方

休日に市議会議員が地域金券の情報を持って

挨拶に来てくれた。

それは5000円の金券買うと7500円になる

というものだった。

 

知らなかったのでとても有力な情報で

ありがたい。

 

ただ、その市議会議員の好感度アップには

繋がらなかった。

 

なぜなら、最初の出会いの挨拶がぶっきらぼう

と感じてしまったからだ。

コロナ禍の為マスクをして、おはようございますと挨拶されても、表情が分からず

ぶっきらぼうに感じてしまったのかもしれない

 

すごく良いことをしてるのに

 もったいない

 

と思った。

 

どんなに有力な情報を伝えたとしても、

相手に伝わらなければ、なんの意味ないと

改めて思う出来事だった。

 

 

まとめてみると

訪問して、お客様を見たら

 

1.明るく挨拶(深々と礼をする)

2.何者かを伝える(名刺をだす)

3.なんの目的で訪問したかを話す

4.ちょっとだけお時間あるかを確認する

 

同意がもらえたら

「難しい話ではありません」

「簡単ですからかる〜く聞いて下さい」

などなど、

その雰囲気、お客様との距離感でフレーズ

を投げてみましょう。

 

スムーズに話を聞いてくれますよ。

 

アポなしなどの時効果抜群です。

 

今ならコロナ禍ですから、最初は距離をとって

マスクを外して挨拶も好感度あがりますね😊

 

最後まで読んで頂き感謝