保険営業フレーズ大学

成約率を5%upするおすすめ営業フレーズ

おすすめ営業のコツ 営業外伝

 

日常愛煙しているiQOSが壊れた😅

LINEでカスタマーセンターに問い合わせると

オペレーターが返信してチャットが始まりました。

ひと昔なら電話をかけて、不通だったり、何度もかけ直したりが、日常茶飯事なのに

いよいよ使いやすいサービスになったと

思いました。

反面、そのサポートシステムを理解できない人

使えない人は、従来通りの不便さ、遅さを

覚悟しなければなはない。

今後何をするにも、スマホは欠かせなくなる

と確信しました。

 

また、LINEのやり取りも、簡潔にすみストレス

なく終わると、その後、営業の案内などもあり

ピンチはチャンスと考えていることは素晴らしい。

お客様に合った提案、問題解決、寄り添う営業

とは、この形なのかもしれないですね。

 

まとめると、今後の営業は売ってからがひじょう重要であると言うことだと思う。

兎角、営業マンは売るまでを考えがちだから

その一瞬は良いが永遠には続かない。

ファンになってもらえないから

 

今も昔もアフターフォローの重要性と

その商品、サービスを知ってもらうこと、

知ってもらい続けることが今後の営業には

不可欠になる。

 

その為には、メール、SNS 、広告などなど

必要になりますね。

 

最後まで読んで頂き感謝😊