おすすめ営業のコツ  粗品など渡す時

ちょっと話しづらいけど話しておきたいな見たいな場面ありますよね。

特に会社関係などではよくあると思います。

話す年代にもよりますが、そんな時は、一つお菓子を持っていくといいですよね。

しかも、食べやすいものが理想です。

 

会社でお昼休みに枝豆のポテチを買いました。

話しにくいけど、タイミングが無いそこで

お菓子を買って、日頃お世話になってるんで

しかもこれ美味しい〜ですよ。

と渡します。

最初は普通のポテチですけど、後味で枝豆が

くるんです。食べてみて下さいと封をあけて

渡してあげましょう。

 

同僚は「えーどれどれ😊」

と笑顔で食べてくれますよ

 

まとめると

物や粗品など、渡す時は特長を+して渡すと

その後の会話が弾みます。

そして、そのことが相手にとってはとても気持

ちの良い事になりますよ

 

話しかけづらいのは、みんなそう思っています。 でも意外と相手は待っている又は嫌な気持ちはしません。

タイミングを見て、先行投資と思ってお菓子を買って話しかけてみましょう😊

 

最後まで読んで頂き感謝