おすすめ営業のコツ デジタル化の流れ

新しい内閣になり、今後は急速にデジタル化が

進みそうな気がしています。

出勤の時の押印やら稟議書押印、色んな場面での押印が無くなる。

もしかしたら婚姻届も押印なくなるのかもですね。

またその周辺の給料明細のデジタル化などなど

あるでしょうね。

 

娘の修学旅行の積立はひと昔は口座から振り替えていたのが、もはやネットでの手続きになり

マイナンバーが急速に進めば、住所変更など

パソコンからできますね。

 

印鑑証明とか無くなるのでしょうか?

 

今後は何が無くなるのか?

どんな職業が減るのか、増えるのか本気で

考える時代がきました。

 

但し、すべてがデジタル化にはなりません。

これからの営業の大切さは、デジタルになるからこそ、現場を知っている。

 

現場を知るとは、そこの人の流れ、匂い、

雰囲気など、行ってみないとわからない情報

を積極的に取れることが重要になると思います。

 

まとめると

急速なデジタル化がやってきます。

それに順応し積極的になる事が大切です。

商談などzoomを使い、効率的になってきます。

その分、非効率な情報をもっている事が

商談の流れを良い展開に運びます。

 

 

つまりは現場に足を運ぶと言うことです

自分で仕入れた情報は真の情報だといえます。

 

最後まで読んで頂き感謝