おすすめ営業のコツ 悪い結果を7回だす。

人は今の現状に加える事はできるが引き算する事ができないことが多い。

今まで、それをしてきた事で上手くいっていたり、無事に過ごせてきているからなのかも

しれない。

私自身もそうです。

 

しかし、引き算をすることで、一つの事を

徹底的にできたりもする。

 

そして何よりも、ひょっとすると引き算により

お客様にとって満足度を上げるひとつになるか

もしれないと、心に留めておくと良いと思いました。

駐車場の車止めやゲートをなくす

チョコボールのチョコをなくす 

などなど

 

引き算をして新たな付加価値がついてくるんですね。

 

営業のキャッチフレーズなど、上手くいかないと、二回位ダメだとやめてしまう営業マンは

多いと思います。

しかし、それではもったいないです。

上手くいかないのが7回続いてからでも、遅く

ありません。

 

ただし、その間に、2回目よりも3回目は遅く

言ってみるとか、早く言ってみる。

声を張っていうのか、あえてか細くいってみるとか

 

そのキャッチフレーズに自分なりの変化をつけて試してみて下さい。それが応用であり、自分のフレーズに自然となりますよ😊

 

 

最後まで読んで頂き感謝