おすすめ 10年後フレーズ

会社でノベルティ(お客様に渡す品物)を破棄し

ていた。ある理由により使えないとの事だっ

た。製品自体には全く問題ないとのことなのに

そのまま袋から出さずに捨てる。

ロゴの問題などいろいろあるのだろう。

こんな事がまかり通る会社や風潮はどこか変だ

なあ〜と思った。わかったのは大事なことより

体裁を作ることが今の社会には必要なのと、

意外とこんな無駄なお金を使う事で社会の経済

回っているかもと思いました。

 

さて今回のフレーズは

10年後期日を決めて、貯めるお金と今使うお金分けましょう!

です。

お客様にどのようにおすすめして良いかわからない時はこのフレーズが便利です。

こう言われると

お客様:そうねえ〜 

   たしかにお金使ってしまうしね。

とか

   勝手に引かれるから貯まるのよね。

とか

   無理しないと纏まらないもんね

 

 

などなど肯定的な言葉が返ってくる事があります。

営業マン:貯めればまたそれを何かに使えます       奥様の財産です。

 

みたいな感じ話が進む可能性が高いです。

簡単ですから会話に意識して使ってみて下さい。

 

最後まで読んで頂き感謝