おすすめ楽しく正直に自己紹介

 


みなさん、はじめまして私、kuromaru7は群馬

県に住む45歳のサラリーマンです👨‍💼 

このブログを読んで頂きありがとうございます

営業は大変とか辛いとか苦しいイメージがあり

ます。その通りかも知れません。

f:id:kuromaru7:20200307221704j:plain


でも、ほんの少しのコツや楽しみを知る

今までの営業がウソみたいに面白くなる事もあ

ります。

そんな自分の経験談をお伝えしお役に立てたら最高です。(赤字で書いたところは考え方やフレーズなので良かったら実践で使ってみてください)

私は大学卒業後 ある住宅メーカーに11年程勤

めその後自動車部品の会社で法人営業を1年し

て現在の金融系の会社で保険営業の仕事を10

年しています。

住宅営業時代は社会人なりたてで右も左もわか

らず先輩や上司に言われた事をやりながら仕事

をしていました。当然ですが成績は中の下で

「まぁ〜仕方ないか」とか「運が悪かった」と

現実を見ないようにしていました。一方同期は

ぐんぐんと成績を伸ばし会社で、できる営業と

言われていました

くやしいとか、うらやましいという自分の感情

にすら嘘をついていました

営業は素質、良いお客様に会わないと売れない

と思い込んでいました。

それでも なんとか首の皮一枚で勤めてきまし

たが毎日がつまらなくて苦痛の連続でした。他

の会社に友人が転職する姿をみて 自分も違う

会社にいけば...みたいな思いになりました。

自分は人に何か売るという営業は向かないと思

い、車関連部品の法人営業に転職しました。

私の考えでは個人営業とは営業マン自身が仕事

を作り出す 対して法人営業は客先が決まって

いて そこに供給するみたいなイメージでし

た。

まさに法人営業はその通りで何もしなくても

仕事のメールが来て 勝手に新規の部品が売れ

てという具合でした。その代わりにすこぶる忙

しく、嫌いな客先担当者とも必ず会わなくては

いけないし、朝メールチェックするなり

60件以上の受信をさばいたり さばけなかった

り 部品の納品の箱がどうこうとか 新しい部

品のここがどうとか コストダウンしてくれと

か 物流のトラックをまとめてくれとか なん

だ〜かんだ〜と 不良品でたから来てくれとか

それを客先と自社の各部門に展開していく中で

また仕事がひっきりなしでくる😅😅😅

ほぼ愚痴になっているかもしれません

本当にこれも嫌でたまりませんでした。

こんなことして何か意味あるのと思いました

そしてダメダメな私は1年でこの会社も辞めました。

 

法人営業を1年で辞めた私は途方に暮れました😭

辞めて何もする気がなく、毎日仕方なく家事や

目を盗んでパチンコなどをして過ごしていました。

そんなダラダラした人には言えない生活をして

いる中で、ふと実家に帰った時に自営をしてい

る70歳をすぎた父にお客様から仕事の依頼があ

りました。父は「そうですか、それはお困りで

すね。15分から20分位で行きますよ」と言って

出掛けて行きました。

感じました、父が輝いて見えました。

日常仕事をしている方なら当たり前の光景です

どん底の私にはとてもかっこよく見えまし

た。自分も仕事がしたい、輝きたいと...

f:id:kuromaru7:20200307221712j:plain


もう一度何がしたいか自分を見つめ

直し何がしたいのか 何が向いているか、そん

な事を考えてみると私は11年間個人営業をして

いたという事実だけが残りました。と同時に個

人営業について真剣に考察し、限界まで行動し

たのかどうか...

決意しました、もう一度最初から個人営業につ

いて真剣にとりくもうとそれが35歳の時でした。

まずは自分なりに分析しました。個人営業と法

人営業の違いを個人営業は客先を自分で自由に

決められる

売りたくなければそのお客様には断られれば良

い。自分のペースで仕事を進める事が出来る。

悪いとこしか見ない気持ちから悪いところは見ない

お客様の良い所、個人営業の良い所を見るよう

に癖をつけていくとまあ〜!ポジティブになっ

ていくのがわかりました。

みなさん!人の悪い所を見ない、探さない、

気付かない すごく難しいと思うでしょう!?

 

簡単です。

 

褒めるところを見つけてあげるのです。😊😊😊

この思考が癖づいてくるとお客様への仕事への

気づきとなって毎日が少しずつ楽しくなりまし

た。毎日続けると営業成果がどんどん表れて

営業所1番(年間保険料約600万円10年連続獲得)に登りつめて行きました。

探究心から営業の本やブログなどもたくさん読んでました。200冊位と営業情報など買ってました。

それが10年と続くようになり自分への振り返り

としてこのブログを書いて 読んで頂いた人に

ちょっとでも営業はきついから楽しいに変わる

良いきっかけになれば幸いです。

 

最後まで読んで頂き感謝