おすすめ営業のコツ 営業マンにならない!

髪の毛を刈ろうとしました。

私は普段 丸坊主にしています。

アタッチメントをつけ忘れ、ほぼほぼ和尚に

なりました笑笑

 

 

営業マンは営業マンになってはいけない。

何をいっているんだと思うかもしれません

営業を続けていると売りたい営業マン化してしまいます。

 

つまり売りのトークだけ上手くなって売れなくなるということです。

立板に水のように、営業トークだけは上達し

最初の方は好調だったのに、だんだんと売れなくなる。

 

そして、だんだんと 

こんなはずではなかった

自分はこの仕事に向いてない

つまらない

 

となっていきます。

 

なんか調子悪いなあ〜と思ってきたら

営業マン化しているんではないかと

1番最初に思い出してください。

 

お客様の話を聞いて、それを可能な限り答える

といいですね。

 

お客様がもし、話してくれないとか質問ない

ならば しっかりとお辞儀をして

「差し支えなければ、何かご心配なことあれば

教えてください」とお伝えしましょう。

 

営業マンではなく、お手伝いさんでいいのです。 それが売れる近道なのですから😊

 

最初まで読んで頂き感謝