保険営業フレーズ大学

成約率を5%upするおすすめ営業フレーズ

おすすめ営業のコツ 意外に喜ばれること

以前夜のニュースで

コロナ禍で子育て世帯は穴場の公園を探してい

ると言う特集があった。

子育て中の親にとって、コロナに感染するのは

まずいし、かと言って子供も遊ばせないと飽き

てしまう。

そんな時に、人がいない公園、空いている公園

などリアルタイムで分かればいいのにと

つぶやいていた親がいました。

 

既にあるかもしれませんが、便利ですよね。

コロナ禍の時でも、いついかなる時も、

アンテナを立てていればビジネスチャンスは

そこらじゅうにあるのかも...😊

 

営業のトークにも、意外な事はあります。

それは、私達営業マンにとっての当たり前は

お客様にとっては新鮮で凄いことになって

しまうのです。

 

お客様にとって凄いと言う反応は

お客様:「えー そうだったんだあ〜」

「そんなことができるんですね」

「そんなにあるんですね」

「そんなに使っている人がいるんですね」

「そんなに長く仕事してるんですね」

などなど

 

当たり前の事実を当たり前のように伝えて

みてください。

意外な反応や、上記の反応がでてきたら

良い展開の証拠になります。

 

例文は

営業マン:「弊社はこの商品取り扱って70ねんになるんですよ」

 

お客様:「えー 古くからやってるんですね」

 

営業マン:「みなさまのお陰でありがとうございます。  ところで....〇〇はもう既にご利用いただいてますか?」

 

と、こんな感じになると思います。

 

 

最後まで読んで頂き感謝😊