保険営業フレーズ大学

成約率を5%upするおすすめ営業フレーズ

おすすめ営業のコツ 成約の時期聴く

9kmくらい歩くとふくらはぎが痛い笑笑

運動も兼ねて近くの電気屋までイヤホンを

買いに行きました。

しかし、町は人通りなく閑散としていますね😅

これからどうなるんだろう〜と思いながらも

50分かけて行き20分イヤホン🎧で迷いながら

も購入してきました。

 

使い心地が楽しみです。

 

 

営業で大切でドキドキするのがクロージングです。

 

営業マン:これでよろしいですか?

 

お客様:考えておきます。

 

こんなやりとりがよくあります。

どうしてもこうなる事が多いですよね

私もその一人でした。

 

「考えておきます」

 

営業マンにとっては嫌な言葉です。

営業マンの心では、「一生考えてろ!」と

叫ぶのが聞こえます。

 

しかし、これはお客様が悪いのでは無く

営業マンの失敗なのです。

 

まだまだお客様は買う時期ではないのです

興味はあるけれど、今ではないのです。

 

営業マンは勘違いして、今すぐ欲しいとお客様

を勝手に決めつけて、クロージングすれば

必ず「考えておきます」が返ってきます。

 

クロージングする前に、聞いてあげて下さい。

 

「いつ頃、それをしたいですか?」

 

お客様の返答に応じて、なぜその時期なのかも

聞いてあげて下さい。

その返答によってクロージングするか

しないかを決めるのです。

お客様が答えを出している時に自分自身で

いまなのか、少し先か、もっと先か、

を整理して気づいてくれると思います。

 

勝手に決めつけて売れば、必ず

 

考えておく

または

クレームからのクーリングオフ

 

のどちらかしかありません。

 

そういう時代になりました。

お客様は神様ですからね。お客様本意というの

が世の中の常識になってます。

 

お客様の購入時期に応じて、どこまで攻める話をするかを見極めるのも営業力になります。

 

最後まで読んで頂き感謝😊