保険営業フレーズ大学

成約率を5%upするおすすめ営業フレーズ

営業外伝 旅

長女と旅をした。

遠方の大学にいるため、コロナ禍の時だが

思い切って旅をした。

その理由は長女が今月二十歳となり、父として

の自分の想いを知って欲しく、今を逃したら

いけないような気がした為だ。

 

ところがなぜか、その想いをうまく伝えられた

か、長女の考えを聞き理解したのか、お酒に

呑まれあまり良く覚えていない。

 

分かったのは、親子とは意外に一つの空間に

一緒にいれば、想いは伝わるような気がする。

なぜなら、赤ちゃんから18歳まで同じ釜の飯

を食べて過ごしてきた。

それでいいのかもしれない😊

 

今回の旅で気づいたことは他にもある。

やはり都会は電車が足だということだ

電車を降りて5分も歩けばモールやらお店が

沢山ある。これは便利だしスマートだ。

ただ反面、物価が高い、そして何よりiQOS

すら、外では決まった場所以外吸えない。

 

喫煙所を探すのも一苦労だ。喫煙所のアプリが

あるのも納得した。

地方なら外で一服など当たり前だか、都会は

そうはいかない。なぜなら人口が多く、人の目

と言うものがある。

住みにくいなあ〜と思ってしまった。

 

しかしそれを除けば、最高です。

 

全てを完璧にはできない、満足はできない。

 

なんだか、営業に当てはまることがあるような

気がした。

 

何事も腹八分目がいいのかもですね😊

 

 

最後まで読んで頂き感謝