おすすめ営業のコツ わからない時

TVでカプセルトイの特集をしていた。

おもしろさがすぐにわかるキャッチが大事と

言っている。

 

顔が見えない隠崎さん

インスタント麺のかやくのポーチなどなど

まだまだ世の中考えればそこら中に色んな

ヒットがあるのかもと思いました。

 

常にアンテナを張っている事が大切ですね。

 

営業の商談をしている時、お客様からの質問で

どうしてもわからない時が、ありますよね。

そんな時のフレーズです。

 

ただひとつその前に、お客様からの質問を

もう一度、聞き直してあげましょう。

そのお客様の質問の意味をしっかりとヒヤリン

グする事が大切です。

 

 

 

例えば、

お客様:相続の時はどんな手続きが必要なの?

 

営業マン:相続と言いますと?

 

お客様:実は友人から相続はたいへんよみたいな

話を聞いて

 

とか

 

 

お客様:支払いの時期はいつなの?

 

営業マン:といいますと?

 

お客様:ボーナスの時とか支払えるかな?と

 

などなど

 

質問の深堀をする事ができます。

お客様の考えを読む事ができます。

 

但し 何回もこのフレーズは使うのはご法度です。お客様を不快にさせる場合があります。

 

使いやすいのでぜひ今日から使って下さいね。

 

最後まで読んで頂き感謝😊