おすすめ営業のコツ 反省のコツ

日課の夜の散歩をして来た。川のほとりを歩くと少しヒンヤリして気持ち良い。トコトコと歩

くと何も考えず歩いていた。

何も考え無いというのは良い状態と思ったが、

よくよく考えると、日常の生活でも物事を深く

考えると言うことはあまり無いと気づいた。

 

振り返ると言う行為は案外面倒だったりする。

反省や復習が簡単にできるコツと習慣をのせます。

 

私もそうでしたが、反省などは失敗した時に

するパターンが多いと思う。ああすればこうすればみたいな感じで😅

 

今度チャンスがきたら、こうしよう、ああしようと いつも思っていました。

しかしそのチャンスは二度とこない。

というかチャンスとわからない、気づかない

と思う。

どのようにすれば、チャンスに気づく反省が

できるのか、

 

1番簡単なのは、今日の出来事を思い出してみるという事です。

慣れないうちは朝起きてからお昼まで

そして夜寝るまでにとすると良いと思う。

最初は15秒位しか思い出さないのが段々と

思い出すことができます。 嫌なことは特に

よく思い出すと思います。

思い出した先はどうするかはあまり重要でありません。思い出す事で自分に必要な何かを

解るようになります。

寝る前や、トイレに入った時など、目を閉じて

思い出してみてください。

 

まとめると、

思い出す癖(反省)をすることで、何か得るものがありますよ。

真の考えるとはそういう事だと私は思います。

 

 

 

慣れて来たらその日の成功体験を特に思い出してみて下さい。

それをする事でとても勉強になりますから

 

 

最後まで読んで頂き感謝