おすすめ 話を聞いてもらうタメ作り

娘たちが部活の応援の為に千羽鶴を折ってい

る。 ただの千羽鶴ではなく、それを繋げて

一つの文字になるように飾るらしいのだか...

 

みんなが作ってきた一部分を合わせて一つの

漢字になるとの事だった。

仕事の大切さがわかる作業と想い、小さな仕事

の集合体が大きな事に繋がると改めて思いました。

 

今回は飛び込みなどの話を聞いてもらうのに

きっかけが掴めないという人、少なくないと

思います。

 

そんな時、どうするか???

 

素敵な笑顔

大きい声で元気に挨拶

一度来たことを残す手紙などなど

 

考えるときりがありません。

しかも意外とハードルが高いし

 

しかしこれをすれば簡単です。

要はお客様に話しかけてもらえば良いのです。

 

どうするのか? 簡単です。

 

お客様から見える目立つ場所に車を止めるのです。

 

そして、わざとトランクを開けてゆっくりと

鞄やら資料をあたかも用意してる風にするのです。

 

お客様によっては 「どうしたの?」とか

「何か?」と話しかけてきてくれるでしょう。

 

その時に、明るい挨拶や気持ちの良い声など

をお客様に発信すれば、話を聞いてくれる 可能性は大ですよね。

 

まとめると、

お客様を呼び込む為の溜めを作って少し待ってみると良い展開になることが多いです。

 

 

最後まで読んで頂き感謝