おすすめ 時には相手のテンションに合わせる

書斎の椅子を新調しました。長年使っていた

椅子が物の見事に壊れてしまい背中から倒れて

負傷するという出来事つきで笑笑

座りやすく、通気性の良い椅子なので、とても

リラックスしてblogなど書けます。

なぜ、もっと早く買わなかったのだろうと

思った。そうすれば快適に過ごせたのに

人間変わる事への怖さや今のままでの気持ちが

強いのだろうと思いました。

先行投資で自分にプラスになる何かをたまには

買ってみるのもいいですね😊

 

お客様に会ったら明るく元気よく

と言われます。もちろんそれで合っていると思います。

 

が、ときにはお客様のテンションに乗っかって

みる と言うのを頭の片隅に置いてあると

いいと思います。そうする事で仕事がスムーズ

になると思います。

お客様は十人十色です。明るく元気よくで

6割のお客様は好感を持ってくれるでしょう。

しかし、今後はお客様のテンションやペースに

チャンネルを合わせることが営業マンには必要

になります。 それは明るさ元気さだけでなく

仕草や会話のスピードなど意識して変えていく

事だと思います。

いつもよりゆっくり話してみる、いつもより

お辞儀を長めにするなどなど、いろんな事を

試すことで面白くなり、平均が取れていきます

 

自分ならできると思ってお客様と会話を楽しみ

ましょう。

 

最後まで読んで頂き感謝