おすすめ 会話が上手くいかない時

みんなが自宅待機となり不便を解消するサービ

スが出て来てますね。テレワークが多くなり

TV会議など自宅でする場合に背景を隠したり、

女性ならメイキャップをアプリが自動でしてく

れる。素晴らし凄いですね。

どんな苦難な時も相手の立場に立ってや自分で

経験した不便さなどを役立つサービスにする。

私もアンテナ高く持ちたいと思いました。

 

今回は会話での心構えを書きます。

 

年代が合わないお客様とは、話を聞いてあげましょう。

 

お客様と会話が上手くいかないとか良くありま

す。 特に年代が大きく違う場合は...難しく

なりますよね。

そんな時は話を聞いてあげるのが1番ですが

コツはあいづちを上手く打つ事です。

 

例えば

お客様:「うちの孫はね 女の子なのよ」

 

営業:「えーー笑 女の子なんですね」

 

お客様:「そそ、今は大学でね」

 

営業:「そうなんですね。 一人暮らしです          

           か?」

 

お客様:「そうなの 東京に...」

 

営業:「あ〜それは寂しいですね〜

 

お客様:「でも仕方ないよね、一人立ちしないと

              ね」

営業:「そうですよね。たまには帰ってくるでし

   ょう?」

会話を続けていくコツは

あいづち+軽い質問

です。

あいづちは少し大きめにして上げて下さいね

お客様も喜んで話しにのってきてくれますよ。

 

最後まで読んで頂き感謝。

 

ご質問、疑問などなどお気軽にコメント頂けれ

ば幸いです😊