おすすめ楽しく発問

TVのショップチャンネル人気ですね。

観ていて思ったのが重要なのが一番最初に出て

くる商品は効果と値段が大切なんだとわかった。

 

なぜなら、電話をかけやすくして、その後の商

品の売り上げにも関係するのでしょうね。

 

さて、使用している商品を褒めるとは

例えば、保険なら

営業マン:「これは65歳にお金がもどってきて、もし

契約期間に入院したら、1日あたり5000円も

出るんですね!

しかも、手術金は別でさらに出るんですね

すごいなぁ〜😊」 

お客様:そそ よく言われるのよ〜 すごくいい

営業マン:これはお宝保険ですよ!

興味があるんで聞くんですけど...どなたがこの

保険をきめたんですか?

お客様:わたしよ

とこんな感じで決定権者がわかりましたね。

しかもそれは目の前のお客様自身が言ったこと

です。

お伝えしたいのは、褒めることでインタビュー

インタビューが簡単にできる。しかも褒めるのは現在利用している自社商品でも他社商品でも

なんでもいいです。

どんどん褒めてみましょう。褒めるのは難しい

と思っている人もこれならできますよね

 

発問とは知っている内容をあえてお客様に聞い

てお客様を誘導していく技ですね。

これを身につけるとお客様の反応の良し悪しが

わかったり、商品への興味度などがわかりま

す。

発問は簡単です。

例えば

営業マン:この保険はいつからご利用されて

いるんですか?😁

とか

ご家族は何人さまでしたか?

など

既に知っている情報をもう一度あえてお聞きす

るのです。

すると、お客様にとっては話しやすくきっかけ

なり色々な情報を教えてくれますよ。

 

商品などを買う時にお客様が一番に思う

心理とはなにか🤔🤔🤔

 

それは、「失敗したくない」と心の奥底で

思っています。これが非常に大切です。

自分が失敗しない為にどうするか、自分をどう納得させるか

他の人はどうなんだろう?、みんなはどうして

らのだろうと基準を作りたくなります。

そこにこのフレーズをいってあげてください。

みなさん、そうしていますよ

と お客様の背中を軽く押してあげます😊

お客様は そうなんだ なら安心と納得して

くれますよ。

いかがですか、迷ったときのみなさん効果

試してみてくださいね。 

 

目の前のお客様に合った使い方です。

例えば

45歳のお客様なら

「40代の方みなさま使っていますね」

 

45歳の女性のお客様なら

「40代の女性の方みなさん利用してます」

 

45歳の若々しい女性のお客様なら

「お客様のように若々しい40代のお客様みなさ

んご利用頂いてます」

 

というふうに目の前の事実をプラスして使うと

効果は倍増しますね。

意外と簡単です。良かったら試して下さいね

 

ニーズ喚起しないフレーズです

営業マン:「老後に何か不安な事ないですか?

または

 「みなさん、老後に不安もっていますが

   何かされてますか?」

不安ないですかとストレートに聞いてみるのもありです。

なにもお客様から情報が見えないとき使うか

お客様が話を聞く時間がない時に有効です

よかったらズバッと聞いてみて下さいね😊

 

相槌はお客様に気持ちよく話して

もらえるテクニックです。

簡単なのは、おうむ返しですね。

お客様がおしゃった事をそのまま返す事です

オーソドックスですが効果的です。

そこにプラスアルファです

さすがですね〜

信じられない!

すごいですね!

そうなんですね、それで!

わかりますね さ し す せがなく そ

ですね。

 

お客様の話をどんどん相槌で引き出してあげましょう。

相槌のさしすせそ+表情がついてくると

ひじょうに効果絶大です。

例えば、ウンウンとうなづく、とか

えーーーと驚くなど様々あります。

その中でも私が良く使っていたのが

上唇をほんの少し舐める仕草をする

です。

さりげなく出来て、なぜか効果絶大ですから

試して下さい

 

最後まで読んで頂き感謝