おすすめ楽しくプレゼンテーション

毎朝体重計にのるのですが、なかなか落ちません。

でも100gでも落ちると嬉しいですよね😆

今日はガッチリ食べたから明日の体重計に乗る

のが怖いです😅

 

さてプレゼンテーションでのキラーフレーズ

です。

 

「今から、お話しすることちょっとでも

いいなあ〜〜と思ったら…考えてみて下さいね」

f:id:kuromaru7:20200308083833j:plain


プレゼンテーションとは商品などをお客様に必

要またはあったら便利だなあ〜と思って頂くよ

うに説明することです。

でも本当に必要なのかとか騙されてないかと

同時に思っています。そして、どう断ろうかなと

だから予防線を張ります!

「大切な事なので、考えてください」

お客様は商品をすすめられた時に少しは緊張し

ます。どう断ろうかなと考えちゃう人もいま

す。これは仕方ない事です

せっかく良いところまで行ったのに契約できなかった経験もたくさんあると思います。

そんなお客様の不安 心配は先に言っておくのです。

すると

お客様は考えていいんだと肯定されているので

商品の説明をしっかりと聞いてくれます。

前向きな考えておきますが返ってきますよ。

なかには契約するお客様もいるでしょう。

プレゼン前にこのフレーズを言うだけで

その後の展開がグッと良くなります😊

 

プレゼンでの注意点は

商品のおすすめポイントをすべて言わない

例えばエアコンで

急速冷暖房 省エネ お手入れ不要

の3つがおすすめポイントだとします。

営業マンが伝えて良いのは2つまでです。

全部伝えてしまうとお客様はほぼほぼ

考えとくね となってしまいます。

なぜなら 話がそこで終わってしまうからです

お客様を買う気にさせるには残りの1つをお客

様自身から質問してもらうのです。

 

営業:急速冷暖房は〇〇でなになにで〜

お客様:うんうん

 

営業:電気代も一年だとこの位節約するんです!

お客様:えーすごいわね〜

 

営業:エアコンをご検討のお客様で一番気にしている事なんだと思いますか〜

 

お客様:うーん そうね〜 お掃除とか大変でしょ!?

 

という感じでになれば75%もう決まりです。

いかがですか 全部言わない 試してみましょう

 

プレゼン時に

営業マン:「60歳の時に500万円降りてきたら

嬉しくないですか?

お客様:「嬉しいですね」

と言うように必ずお客様からイエスをもらえま

すよね。あとはなぜ60歳の時なのか理由を

2つくらい伝えられたらお客様興味深々です。

まずは興味を持って頂くそしてそれを深くする

営業マン:60歳の時に500万円もらえたら嬉しい

ですね

 

お客様:そうねえ

 

営業マン:自分へのご褒美で海外クルーズ旅行とか

お客様:退職祝いに...いいわねえ〜

営業マン:年金も少なくなるから、その時の

流行りの金融商品を買ってもいいですよね

お客様:そうですね。そんな考え方もありますね

まとまったお金があればできるし😊

という風に将来を楽しむイメージを作ってあげ

るとお客様は喜びます。やってみようかなと

前向きになってくれます。

お客様の喜ぶ笑顔をどんどんみましょう😊

 

最後まで読んで頂き感謝