保険営業フレーズ大学

成約率を5%upするおすすめ営業フレーズ

おすすめ営業のコツ 当然の中に発見あり

今日は暖かい!

ひじょうに過ごしやすい。

blogも208件アップできました。

肩の力を抜いて書いていきます。

 

父が自転車屋をしている。

暇だったので修理の一部を見ていると

 

チューブに穴ではなく 縦に裂けた傷がある。

 

どうするのか見ていると、

 

その裂けた部分の両端に縦にハサミ✂️を入れる

 

そして、チューブに糊をつけ少し待ってから

パンクシールで貼った。

 

空気を入れたらしっかりと入る。

もう抜けない。

 

私は疑問に思い聞いてみた。

なぜ縦にハサミを入れるのか?

そのままにしておくと、

さらに裂けてしまうからハサミで✂️裂けてる両

端を切りそれ以上裂けないようにする為だ

 

なるほど〜たしかに と思った。

 

できそうで出来ないこと、知らないことが

当然の中にあると思った出来事でした😊

 

そしてこの会話にはもう一つ大切なことがある。

疑問やわからない事は、その場ですぐに聞くというのも大切と、blogを書きながら思いました

 

自分の思ったことや、気になった事はメモして

おくのはひじょうに助かります。

 

最後まで読んで頂き感謝。

 

 

 

 

 

 

おすすめ報告 過去のフレーズこちら

お知らせ になります😊

 

Twitterにも過去のフレーズをアップしています。

 

 

Twitter

保険営業フレーズ大学

@kuromaru74649

 

お手数ながらアカウントをコピペして🙏

Twitter登録してくれたら嬉しいです😃

 

現在、ブログの更新が4日に一回位のペースに

なっています。

更新頻度を上げる為、考察中ですので、

しばらくお待ち下さい😅

 

いつも最後まで読んで頂き感謝。

おすすめ営業のコツ とある行動で

昼食時あるあるで、社員食堂などで、人の食べてるのものを

見に来る人いませんか?

 

毎回だと嫌な感情になります。

 

しかし、ふと考えるとこれは

 

人は失敗したくない心理が働いている と

思った。

分析してみます。

 

メニューを見にきて同じメニューにする人は

素直で人に流されやすい人。

 

同じメニューにしない人は迷うのが得意な人

そして失敗する人。

 

ちらっと見る人は興味があるが自己満足を

求める人。

 

とにかく人は失敗したくない、そして人のことをみて同じ経験をしたがる。

安心するために

 

しかし、そこに全く同じ結果や効果は生まれません。もっと言うと、失敗した時に、誰かの原因にしたいのです。

 

ひとつだけお互い気持ち良く見れる方法があります。

 

「興味あるんでお昼ご飯見てもいいですか?」

と明るく声を掛けましょう♪

気持ち良く見せてくれて、その後の会話の

きっかけになりますよ😊

 

煩わしい事や嫌な事も、別の視点をもつと

良いチャンスになります。

 

お客様に会った時もその人の仕草などに注意を

してみましょう。

その人の属性が見えてきて営業のパターンを

当てることができますよ。

 

最後まで読んで頂き感謝😊

 

おすすめ営業のコツ ビックリマークとハテナ

昔から大好きなハンバーガーです。

思わず撮りました。

言い方悪いですが、まずうまく好きなんです。

少し物足りないのも好き。

 

 

f:id:kuromaru7:20210204195854j:image

人も完璧すぎると、面白くないですよね😊

 

頭の中に❗️と❓を常に持っておくこと

とテレビでみました。

 

❗️:興味

❓:疑問

です。

 

それらを頭の中に毎日持っていて使うことが

重要となる。

興味を持ち疑問に思ったら後ではなくすぐに

調べましょう。

 

私が今日思った疑問はマイノリティの

反対語は英語でなんだろうでした。

 

すぐにググりました。

答えはマジョリティですね笑笑

そんな言葉の歌の曲名あったなぁーとつながり

ました。

 

1日ひとつ何か知ることができますよ。

一年で何個知ることができるでしょう。

それが自分の成長に繋がります。

 

 

 

 

おすすめ営業のコツ 営業マンいらない!

脱対面により 黙食 黙浴 黙乗 黙々が全国で加速している。 

 

至る所で黙々のキャチフレー

ズが溢れ出ています。

 

人に会わずに行動を完結させる事が少しづつ

増えてきてます。

 

自動販売機、スマホ、リモートワークなどなど

人との擬似体験をかんたんにできる。

 

営業マンにとって逆風の時が来てます。

自信を無くします。

 

しかーし、自信を無くす必要はさらさら

ありません❗️。

 

逆に、今までの通って通って、訪問して訪問して人間関係を構築する手間が省けたとプラスに

思いましょう。

そして、訪問するときは、お客様との契約

または

お客様に感謝される行為になると思います。

 

お客様:こんなコロナ禍できてくれて助かるわ

 

と言ってもらえるようにどうするかを

考えればいいだけです。

 

営業マンは全員同じ土俵です。

むしろ、いままで訪問が苦手な人には、

絶好のチャンスです!

 

要は考え方です。

追い風なんです。

 

どうすれば、お客様に感謝され、成約に結びつくか。

焦らずにゆっくり、今まで書いてきたツールを

使って試して下さい。

必ず良い結果に繋がります。

 

コロナの時だけど自信を無くさないこと

とても大切ですよ

 

最後まで読んで頂き感謝😊

 

 

番外編 おすすめ研修で資料を見てもらうコツ

最近、お菓子のエアリアルにハマっています。

食べた時の食感がたまらなくいいです。

 

今日は少し趣向を変えてみます。

皆さんの中にも研修を聴く側でなく、教える

立場の時もあると思います。

 

何かを伝えると言うのは、営業にもつながるので役に立ちます。

 

研修をする時に、覚えておいて欲しいのは、

受けている方の8割は

 

「早く終わらないかなあ〜」

「早く終わったら嬉しいなあ〜」

 

などなど思っています。

 

3枚研修の資料があるとします。

まずは確認で3枚ありますかと研修生に

聞いてあげましょう。

 

そして、講師は言うのです。

今回使うのは2枚です あとの一枚はすでに

皆さん知っているか、前にやっているので

 

これを言うだけで

その一枚にほとんどの研修生が目を向けるでしょう。

 

そして、質問を受けるかもしれません

「その一枚についてよくわからないのですが」

 

少しズルいかもしれませんが、研修生に

よく聞いてもらい理解してもらいたいから

いいですよね😊

 

良かったら試してみて下さい。

びっくりするほど効果ありますから

 

最後まで読んで頂き感謝

 

おすすめ営業のコツ 意外に喜ばれること

以前夜のニュースで

コロナ禍で子育て世帯は穴場の公園を探してい

ると言う特集があった。

子育て中の親にとって、コロナに感染するのは

まずいし、かと言って子供も遊ばせないと飽き

てしまう。

そんな時に、人がいない公園、空いている公園

などリアルタイムで分かればいいのにと

つぶやいていた親がいました。

 

既にあるかもしれませんが、便利ですよね。

コロナ禍の時でも、いついかなる時も、

アンテナを立てていればビジネスチャンスは

そこらじゅうにあるのかも...😊

 

営業のトークにも、意外な事はあります。

それは、私達営業マンにとっての当たり前は

お客様にとっては新鮮で凄いことになって

しまうのです。

 

お客様にとって凄いと言う反応は

お客様:「えー そうだったんだあ〜」

「そんなことができるんですね」

「そんなにあるんですね」

「そんなに使っている人がいるんですね」

「そんなに長く仕事してるんですね」

などなど

 

当たり前の事実を当たり前のように伝えて

みてください。

意外な反応や、上記の反応がでてきたら

良い展開の証拠になります。

 

例文は

営業マン:「弊社はこの商品取り扱って70ねんになるんですよ」

 

お客様:「えー 古くからやってるんですね」

 

営業マン:「みなさまのお陰でありがとうございます。  ところで....〇〇はもう既にご利用いただいてますか?」

 

と、こんな感じになると思います。

 

 

最後まで読んで頂き感謝😊